【5月7日櫻井有吉THE夜会】渡辺直美ストーカー事件が怖い!人気者の秘密SP!

エンタメ

5月7日に放送の「有吉THE夜会」ではサンドイッチマンや森山中など好感度の高い芸能人たちの秘密スペシャルと題して人気芸能人の知られざる秘密を明かしました。なかでもちょっとびっくりした秘密を暴露したのが渡辺直美さんでした。

まずは渡辺直美さん、実は過去にストーカー被害にあっていたんだそうです。ほんとに世にも奇妙な物語的な展開で鳥肌がぞわっとたちました。そのストーカー事件とはこんな感じ。

渡辺直美さんがその当時住んでいたマンションはオートロックのマンション。夜中渡辺直美さんが寝ているときに突然「ティロリンティロリン」という玄関の呼び鈴がなったため、インターホンをのぞいてみると、そこには茶髪の若い男性の姿が。男性は左右に小刻みに揺れながらカメラの前にたたずんていたのです。

渡辺直美さんは恐怖を覚えましたが、知らないふりしてもう寝てしまおうとまた床に就きました。そして間もなくまた呼び鈴がなりましたがさっきの音とは違う「ピンポーン」という音。

渡辺直美さんのマンションの呼び鈴は、オートロックの前いわゆるマンションの建物自体に入るときの音が「ティロリンティロリン」で、オートロックを通過して自分の部屋の前についているインターホンの音が「ピンポーン」となるそうです。

どうやってオートロックを通過したのでしょう!?誰かほかの住人が出入りする時に紛れて一緒に入ったのでしょうか。

「ピンポーン」となった後渡辺直美さんは玄関ののぞき穴からのぞいてみると…先ほどの若い茶髪の男性がまた揺れながら立っていたんだそうです。

どうしようどうしようとてんぱっていたら次の瞬間「ガチャガチャガチャ!!」とすごい勢いでドアノブが握られたそうです。

こわ!!しかしその後玄関越しに男性が放った言葉に凍り付きました。

玄関を開けられそうになった後、ドア越しにぶつぶつと何か言っているのが聞こえ、恐る恐る耳を近づけている「いつも開いてるのにな」といって消えていったそうです。

いつも!!!え!!!なんで???

その時ちょうど渡辺直美さんは鍵をなくしてしまって新しい鍵が手に入るまでの一か月間開けっ放しで生活していたそうです。

オートロックだから大丈夫だろうと思って仕方なく鍵なし生活をしていたそうですが危険すぎますね!正面玄関なんてほんと住民のふりしていれば、ちょうど出てきた住人の人とすれ違いに入っても不自然ではありませんからね。

でも深夜の時間帯だからそうそう出入りする人もいないでしょうしね、一体どうやったのか…

そしてまた後日、渡辺直美さんが外出先から帰った時に玄関を開けようとすると、開けっ放しのはずのドアが開かないという事態に…これはつまり…まさにその瞬間家の中にストーカーがいて内側から鍵をかけられていたのです。

渡辺直美さんは急いで警察を呼びに!しかし警官を連れて戻った時には玄関のドアは開いており、既にストーカーは逃げた後でした。

まるで世にも奇妙なものがたりにでてきそうな話ですね。最初にストーカーがインターホンを鳴らした後に知らないふりして寝れちゃうところはすごいなとは思いますが。

渡辺直美さんは2014年に他の番組でもこの話をされていました↓

内容からしてこの話で間違いないですね。この時は2014年、そしてこの5年後にまたストーカーか?と思われる体験もされているようです。

2019年渡辺奈美さんが仕事から帰ってきているときの話。帰宅途中に動画撮影をしてくる車に追いかけられ、家に着くとまた別の車が徐行して通ってきたそう。エレベーターに乗りそこから外を見てみると先ほどの車が停車して渡辺直美さんを見ているようだったそうです。

そしてその数日後また怪しい車を見つけた渡辺直美さん、恐怖を抱きながらもその顔を撮影してやろうと携帯片手に歩き始めたところをフライデーに撮影されて掲載されていました。

その様子を渡辺直美さんは当時インスタライブで語っており、「この怯えた姿をぜひ見てほしい」とファンに語り掛けました。

かなり怖かったでしょうね。しかし玄関のカギをなくすと本当に恐ろしいことになりますね。映画「スマホを落としただけなのに」みたいにちょっとした不注意がとんでもない事態になってしまうこともあるのでぜひ皆さん気を付けましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました