有村架純のバイト先は寿司屋にそば屋!事務所のオーディションを受ける条件や内容は?

人物

テレビをつけるとCMで、道を歩けばポスターで、今では見ない日がないほど旬の女優有村架純さん。かわいくて清楚なイメージがありますが、じつは彼女には裏の顔があったんですね~いい意味で!

有村架純さんは高校時代バイトに明け暮れる日々を送っていたという苦労人。なぜそんな生活をしていたのか、その理由は有村架純さんの生い立ちにあります。有村架純さんが愛されるルーツはここにある!その真相に迫ってみたいと思います。

そして、有村架純さんの所属する事務所もまた人気の芸能プロダクションです。同じ事務所に入りたいと願う人も少なくありません。そのオーディションを受けるための条件は?内容は?求める人材は?などを深堀していきたいと思います。

有村架純のバイト先は寿司屋にそば屋!

母を支えるために始めたバイト

有村架純さんは兵庫県伊丹市出身でご両親と3歳上のお姉さんの4人家族でした。しかし有村架純さん小学校三年生の時にご両親が別居、そして中学の時に正式に離婚が決まったのです。

有村架純さんはお父さんが大好きで後をずっとついて回っていたそうです。そんなお父さんっこの有村架純さんにとってお父さんと離れて暮らすことはさぞつらかったでしょう。

その証拠に有村架純さんの「純」という字は一文字とられたそうです。ちなみに本名は有村架澄です。

有村架純さんとお姉さんはお母さんに引き取られ三人で生活することになりましたが、その生活は余裕のあるものではありませんでした。女手一つで二人の娘を育てるお母さんの苦労は計り知れないものでしょう。そんなお母さんを見て家計を少しでも助けたい、という想いでまずお姉さんが働き始めます。

関西で芸能事務所に所属しモデルのお仕事を始められました。このお姉さんというのは、最近知名度が上がってきたタレントの「有村藍里」さん。整形で自分でコンプレックスだと思っていた部分を克服し前向きに頑張っているようですね。

さて、そんなお姉さんに続けとばかりに妹の有村架純さんをアルバイト生活が始まったわけですね。親子三人で力を合わせて、色んな苦労を乗り越えられてこられたようです。

寿司屋とそば屋のバイト掛け持ち

有村架純さんがバイトを始めたのは高校時代で、通っていた高校からもほど近いお寿司屋さんとおそば屋さんの掛け持ちをしていたそうです。高校生でバイトを掛け持ちという時点ですでにすごいですがその働きっぷりが驚きなんです。

おそば屋さんの店主のお話によると、学校が終わってから4時間、休みの日のは朝から晩まで10時間で週3で働いていたそうです。さらにお寿司屋さんでも週に3日働いていたということですので、まさに青春時代をバイトにささげたといっても過言ではありませんね。

因みにおそば屋さんの時給は1,000円だったそうです。お寿司屋さんの時給は不明ですが同じくらいと仮定してざっと見積もると、月に12万!年収144万?さすがにこれは稼ぎすぎ(笑)そこは扶養範囲内の年収に収まるように調整されてたんでしょうね。

そしてもう一つのバイト先のお寿司屋さんの店主の次女さんが有村架純さんの同級生で大親友だったそうです。その関係もあってか家族ぐるみの関係で仲もよく、有村架純さんが上京されるときにはお寿司屋さんの店主のご家族も一緒にお見送りしたほど。

有村架純さんは地元の伊丹に帰省するとこちらのお寿司屋さんには必ず立ち寄るらしいです。そのお店はその時のお写真がこちら。

サイン色紙が飾ってありますね、店主の方の優しそうなお顔もチラリ。こちらのお店は「旬の魚『栄鮨(さかえずし)』」、お寿司屋さんですが、鍋も提供されていて味も評判のお店です。

店内はカウンターとお座敷があり最大30名は入れるので職場の飲み会も行われることがあるようです。明るくて清潔感がありますね。

おいしいと評判のお店だったようですが、こうして有村架純さんの元バイト先として話題になれば、その質を保とうと店主もさらに頑張りますね!そうすれば、お店の評判がまた上がり繁盛するはず。有村架純さんとてもいい恩返しをされているなと思います。

お寿司屋さんでもお蕎麦屋さんでも非常にまじめな働きっぷりだったようです。

ある日おそば屋さんへ向かう途中に自転車でこけてしまい、出勤した時には店主も驚くほど膝下が血まみれになっていたそうです。それでも有村架純さんは「こけちゃって、えへへ(笑)」と働く気満々。さすがにその日は店主も帰宅させたそう。

もう一方のお寿司屋さんでも風邪をひいて熱が出ていても平気な顔をして働いていたそうです。

すごいですよね、わたしなんかちょっと頭痛がするだけで「あ~帰りた~い」なんて思っちゃいますね。やれることは手を抜かない、精いっぱいやる、何が何でもやり遂げる、この年で既にそんな姿勢を持っていられたなんて本当に尊敬します。

事務所のオーディションを受ける条件や内容は?

有村架純の事務所「FLaMme(フラーム)」ってどんなところ?

さて、努力家の有村架純さんですが、事務所のオーディションでもその粘り強さを発揮したようです。有村架純さんの所属事務所は「FLaMme(フラーム)」。

もし有村架純さんと同じく、この事務所に入りたい!と思っているのであればまずは事務所のことをよく知っておく必要があります。ここからは、そんな芸能界に入りたい将来のスターのあなたへ向けた内容をお届けします。

実は有村架純さんは一度事務所のオーディションに落ちています。しかしやはり彼女には光るものがあったのでしょう。一度目のオーディションで落ちたものの、事務所側から関西弁を標準語に直し体重を落とすという課題をだされ、1年後再度チャレンジし見事合格したのです。

ご自分が受ける会社の基本情報は事細かにチェックして知っておくのは基本。まず会社概要から見てみましょう。

  • 社名:有限会社フラーム
  • 設立:1998年10月
  • 代表者:井上義久
  • 所在地:東京都港区南青山1-15-18 リーラ乃木坂1101
  • 電話番号: 03-5786-4408
  • 事業内容 俳優・モデルのマネージメント及びプロデュース・各種イベントの企画、制作・ 広告、宣伝に関する企画、制作・レコード等の原盤の企画、制作・書籍の企画、制作並びに販売

代表の井上義久さんはもともと広末涼子さんのマネージャーをされていて、当時はフロスという事務所に所属していました。やがて井上さんは独立して、1998年に設立したのがフラームです。現在広末涼子さんもこのフラームに所属しています。

広末涼子さんの他にも有名な女優さんが所属されています。フラームのオーディションを希望されているなら、面接のときに尊敬するタレントは?と聞かれることもあります。先輩になるかもしれない所属タレントさんたち、それも加味してしっかり把握しておきましょう。

  • 広末涼子
  • 山口紗弥加
  • 西山繭子
  • 紺野まひる
  • 戸田恵梨香
  • 徳永えり
  • 福田麻由子
  • 吉瀬美智子
  • 有村架純
  • 小篠恵奈
  • 野村麻純
  • 山口まゆ
  • 花坂椎南
  • 松本穂香
  • 唐田えりか
  • 小野莉奈
  • 田畑志真

はい、これで全員ですが少人数の事務所ですね。そして、お気づきになられましたか?所属しているタレントさんは皆さん女性!フラームという事務所は女性のみが所属できるのです。

まさに有村架純さんがこの事務所に入りたかった理由はここにあります。少人数であるため「一人一人を大切に育ててくれる」というところがというところが魅力的だったそうです。アットホームな雰囲気も人気の理由のようです。

広末涼子さんや山口紗弥加さん、吉瀬美智子さんに元宝塚女役の紺野まひるさんといったベテランさんも在籍していますが、個人的には山口まゆさんが気になります。

2014年にフラームに所属して以来怒涛のように数々のドラマに出演されています。上戸彩さんと斎藤工さん出演の人気昼ドラ「昼顔」や、綾野剛さん主演の「コウノドリ」、映画「相棒 -劇場版IV」など、なんかこの子最近急によく見るようになったなと思っていました。

フラームでは新人開発部というチームがあって、新人さんの発掘やその育成に積極的に力を入れています。大手事務所ならスカウトによる新人発掘も多くあるようですが、こちらの事務所では人数の関係もあってあまり積極的には行っていないようです。

ツイッターでも新人所属タレントの活動の発信などされているので、あわせてチェックしていくといいですね。

事務所「フラーム」のオーディションの時期は?求める人材は?その流れは?

ではオーディションはいつ行われているのか、どんな人材が求められているのか、実際のオーディションの流れを見ていきましょう。

【オーディションの時期】

一般からの応募は「随時受付中」ということでいつでも募集されています。事務所に問い合わせして指示に従って履歴書を送るといった形ですね。いい人材がいればいつでもウェルカムといった感じです。また、オーディション企業とのコラボ企画でオーディションが開催されることもありますよ。

どちらで応募してもいいとは思いますが、随時受付中ということで自分で送るよりも、コラボ企画などのオーディションの方が、履歴書をしっかり見てもらえるという声もあります。

例えば「デビュー」というオーディション情報サイトが企画するオーディションは不定期で行われていて、そのオーディション通過でフラームなどの芸能事務所へ所属することもできます。

有村架純さんや山口まゆさん、他事務所では須田亜香里さん(AKB48)や 堀内健さん・原田泰造さん(ネプチューン) がこの「デビュー」の出身。 そのほかにもたくさんいますが、若手のタレントだけでなく芸人やミュージシャンのオーディションもされているようです。

「デビュー」のオーディションとしては毎月なにかしら企画されているようですが、芸能事務所が100社ほど参加する特別オーディションというものは毎年夏と冬に開催されているようです。

100社も参加するならどこかの事務所が手を挙げてくれるかも!?そう考えると、事務所にこだわりがなければ直接事務所へ履歴書を送るよりも採用のチャンスを期待できるかもしれませんね。

【求める人材】

まずフラームでは応募する条件が2つあります。それは

  • 年齢:10歳~20歳
  • 性別:女性

年齢制限が上限20歳までと結構低めに思われますが、芸能界ではこれが当たり前。芸能界入りを志していると20代前半から段々と年齢制限が第一の壁になってくるようです。 社会人だと20代前半だと若手とされますけどね、芸能界の年齢制限って厳しいですね。

フラームの新人開発部公式ブログでは求める人材についても言及されています。それはどんな人材かといいますと、

  • 容姿だけで無く、内面からも出てくる魅力にあふれた子
  • 裏表が無く、また会ってみたいと思わせる子
  • 人を自然に笑顔にする子
  • 何事にも一生懸命に打ち込んでくれる子

だそうです。こうして見てみると確かに有村架純さんはこの求める人材にドンピシャですね!

有村架純さんは学生時代バイトに部活にダンスにと多忙だったようですので一生懸命に取り組んだエピソードはたくさん持っていそうですね。しかしよく、自分には人よりも一生懸命に取り組んだことがないという人がいます。

私なんか学生時代は部活も所属していなかったので無理やり自分が一生懸命に取り組んでいたことを探して、就職の面接でアピールしていました。

大学時代は一人暮らしだったため、バイト&節約の日々!食費は月に学生なのに主婦例えば部活でもバイト「1万円以内で収める!」と決めて学生なのに主婦並みにスーパーの安売りチラシチェックをし、5キロ先くらいのスーパーまで自転車こいでいってましたね~懐かしい。

真夏には自転車をこぎすぎて暑くなり、途中でアイスを買ってしまい結局無駄な出費をしたと後悔したことも…

そんな日々で就活の時は、趣味もなかったので履歴書の特技欄には「節約」と記入。若干賭けでもありましたが(笑)面接官からも特技欄に突っ込みが入り自分なりに面白おかしく話してみました。それが功を奏したのかどうかは不明ですが、無事金融機関に就職できました。

と、申し訳ありません…話が大幅にずれてしまいましたね。つまり、キャプテンをしていたとか係の委員長をしていたとか目立ったことでなくても自分が一生懸命になれることがあれば題材は何でもいいんです。熱をもって取り組んだことを探してみるといいですね。

【オーディションの流れ】

一次審査:書類審査

履歴書を新人開発部あてに送ります。履歴書の書式は指定はなく、一般に販売されているものでも自分でオリジナルに作ったものでもいいそうです。オリジナルでもいいとせっかく言われているならそこでアピールするのも手ですよね。

オーディションサイトの「デビュー」が販売するオリジナル履歴書もあるのでそれを使ってみてもいいかもしれません。

また、アップと全身と両方の写真を送るときは見るはっきり見えるよう工夫しましょう。上半身アップの写真は表情がよく分かるように、全身写真は、半袖やショーとパンツなどでスタイルがよく分かるようにするといいですね。

二次審査:面接と演技

演技審査の課題は事前に送られてくるのでそのセリフは覚えていく必要があります。演技審査は3~5名一組で短いシーンを演じますが、どの役を演じるかは当日に発表されます。フラームは二次面接が難関だといわれています。なんせ大人気の事務所なので狭き門。

集団面接なのでしっかり自分をアピールできるチャンスです。面接の質問事項も志望動機やアピールポイント、尊敬するタレントなどそんなに難しくないものになるので、事前にしっかり準備しておきましょう。

最終審査:カメラテスト

カメラテストはプロのカメラマンさんに写真を撮って貰います。写真に写った姿と撮られている時のふるまいや対応力を見られています。緊張するとは思いますが、どんな時でもリラックスして自然な表情ができるよう練習しておくといいですね。練習に勝るものはありません。

合否の連絡

書類審査は通過した場合のみに電話連絡で不通過の場合は連絡はありません。 時期にもよりますが合格者には2週間前後で電話連絡がいきますが、応募が多い時期はもう少し時間がかかることも。その場合は一ヶ月以内で連絡があります。

電話連絡がいくいうことで、電話番号は決して間違えて書かないように何度も見直ししておきましょう!

試験の合格発表の結果をまつときの時間って本当にいつもの何倍もの時間に感じますよね。終わったら少しだけ自分にお疲れ様の休憩を入れて、どっちに転んでもいいようにまたすぐ動き出しましょう。

まとめ

それでは今回もまとめに行きます。まずは有村架純さんのバイト先について

  • バイトは寿司屋とそば屋を掛け持ちしていた
  • 寿司屋「栄鮨」の店主の次女は有村架純さんの親友
  • バイトを始めたきっかけはご両親の離婚で、家計を支えるお母さんの手助けをするためだった
  • 学校が終わると4時間、休日は10時間勤務でどんなに体調が悪くても真面目に出勤していた

有村架純さんが女優を志したのは中学生の時。家計のためだけではなく自分の夢のためにも必死で毎日コツコツ積み立てられたんでしょうね。

そして所属事務所「フラーム」に関しては

  • 所属タレント、スタッフ共に少人数のアットホームな事務所
  • 求める人材は10歳から20歳の女性で、何事にも一生懸命取り組む芯のしっかりした芯のある明るい子
  • オーディションは随時募集中
  • 書類審査→演技・面接→カメラテストの流れで進み、書類審査の合否は合格者にのみ電話連絡がいく

有村架純さんと同じ「フラーム」に入りたい!と願う人はかなり多いようです。自分の強みは何かよく考えてしっかりアピールできるようにしましょう。わからない場合は、周りの人に聞いてみるのもいいですね。

「私ってどんな印象?」仲のいいお友達ならアンケート風に質問リストを作って回答をお願いしてみましょう。意外な自分が発見できるかもしれません。

どうしたらデビューできるか真剣に考えましょう。スターになるにはもともと持っている素質だけでなく、自分の努力で作り上げる自分とういうのも武器になりますのでめげずに頑張ってください。そしてこれを読んでくれた人がいつかスターになってくれると嬉しいな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました