cocomi本当にコネでDiorアンバサダーに?ツイッターの反応は?

人物

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女心美さんが芸名cocomiさんとしてついに芸能界デビューしました。VOGUEJAPANの表紙を飾り、Dior(ディオール)のアンバサダーに就任するという華々しいデビューになりました。

さすが木村拓哉さんと工藤静香さんの長女!といいたいところですが、デビューして間もないのにいきなり世界的ハイブランドに認められるにはコネがあったのではないかという声も多々あります。ツイッターでは「なんというあからさまなコネ」「芸能界って本当に甘い」「どうでもよすぎるニュース」といった厳しめの反応が多く見られました。

次女のkokiさんがブルガリのアンバサダーに就任されましたが、その時はブルガリに精通するカメラマンと繋がりがあったことやファッション業界に影響力のある工藤静香さんの力が大きかったのではないかといわれています。

ただ、個人的に印象に残っているのがkokiさんが会見で多くの大人に囲まれた中で堂々と英語でインタビューを受けている姿。その佇まいは到底15歳には見えないオーラでブルガリのアンバサダー就任も納得できました。

cocomiさんにしても2019年に開催された日本奏楽コンクールに出場し1位を受賞しフルート奏者としても活躍されています。このコンクールで一位を取るということは実質高校生の中で日本一ということなんだとか。

Diorの創設者であるクリスチャン・ディオール氏はアートだけでなく音楽にも造詣が深い人物です。今回起用したcocomiさんに関しても音楽を含めた芸術への愛を伝えていくアンバサダーとしてふさわしい人物としています。

確かに親の影響は大きいとは思いますが、親が作ってくれた環境をその後しっかり活かして自分のものにでるかというところも今後見ていきたいですね。

こうした肯定的な意見も多数あります。月と太陽みたいな対照的な姉妹ですね、独自のスタイルを築いて今後は姉妹共演、親子共演が実現するのも期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました