コンフィデンスマンドラマ初登場モナコ役女優誰!?ちょび髭は赤ペン瀧川?

エンタメ

コンフィデンスマンjpのスペシャルドラマ運勢編に突如ダー子一味の見方としてあらわれた女の子、誰だ?と話題になりました。

ドラマではツインテールアニオタ役で初登場しダー子からの手紙をボクちゃんとリチャードに渡すという重要な任務を担っていました。

突然仲間が増えたのか?いつから?この女優さんは誰?ということを紹介します。

さらに、もうひとり最近話題になってきたのがちょび髭さん。ちょび髭さんってあの赤ペン先生瀧川じゃね?って声が急増しています。そこんところをよく知ると、倍コンフィデンスマンjpを楽しめますよ!

ちょいちょい小ネタもはさみつつご紹介していきます♪

コンフィデンスマンドラマ初登場モナコ役女優誰!?

ダー子の弟子?ドラマ運勢編モナコの正体は?初登場はいつ?

ドラマ運勢編の冒頭では相変わらず詐欺師生活に勤しむダー子とボクちゃん、リチャードに新たな仲間としてモナコがとうじょうしました。あまりに突然、そして自然と出てきましたが、実はモナコが初登場したのはこのドラマ運勢編の直前に公開された映画ロマンス編でした。

最初はダー子をだますつもりで近づいたモナコ。しかしそれをあっさり見破られ詐欺師ということがばれるのですが、逆にダー子に詐欺師としての筋の良さを見込まれメンバーに勧誘され弟子入りすることになりました。

ドラマ運勢編から見ると「え?モナコて誰?」ってなりますが、映画ロマンス編では脚本家の古沢良太さんもネタバレ厳禁の重要人物だというほどキーマンになっています。

ダー子はモナコの詐欺師としての素質だけでなく、一生懸命で素直なところをとても気に入っていて「かわいい」とつぶやく場面もあります。モナコもまたダー子と一緒に詐欺師生活をするにつれてダー子を慕う気持ちもより一層強くなり、ドラマ運勢編でもそのダー子の指示に忠実に動く姿が健気でかわいく思えます。

ドラマ運勢編の冒頭ではリチャードと息の合った気持ちのいい中国人コンビを見せてくれましたね。なんとなく中国人の雰囲気がもともとあるお二人なのでちょっとコントのようで笑えました。

小ネタポイント
【そもそもなんでモナコなの?モナコ・ダー子・リチャード・五十嵐のあだ名の由来】

モナコの名前の由来は「モナコに住むのが夢だから」だそうです。

モナコに住むのが夢なのはモナコ自身の夢なのかそれとも名付け親のダー子の夢なのか脚本家の古沢良太さんの夢なのか不明ですが、普通に地名からきていました。

そしてダー子、ボクちゃん、リチャードの名前の由来も気になりますよね。三人のあだ名はトランプの「クイーン」「ジャック」「キング」のイメージからつけられたそうです。

クイーンはわがままで自由奔放な駄々っ子からダー子に、ジャックはおぼっちゃまからボクちゃんに。そしてキングは二人を見守るという立ち位置で「おじじ」というあだ名が当初の名前でしたが、小日向文世さんのイメージも考慮してより紳士的な「リチャード」になったそうです。

本来は「リチャード」というあだ名は「ジョーカー」をイメージしていた「五十嵐」に充てられるはずの名前だったのですが、五十嵐にリチャードを充てるよりもリチャードにリチャードとつけたほうがしっくり来たんですね…なんかいっててこんがらがってきましたが。

つまり小日向文世さんが「おじじ」というあだ名、小手伸也さんが「リチャード」という名前になる予定だったということですね。

でも小手伸也さんは五十嵐でもリチャードでも合いますね!

コンフィデンスウーマンモナコの魅力

ダー子、ボクちゃん、リチャードの三人に新メンバーとして入るのは結構ハードルが高いことだと思います。キャラクター同士の絶妙なバランスが確立されているため、監督も語っているように見る側としても「え?新メンバー?この三人が面白いんだけど」ってちょっと警戒してしまいます。

それでもモナコが新メンバーとして入ってきたときは、違和感く自然にモナコを受け入れられた人が多かったんじゃないでしょうか。

そりゃそうです!新メンバーということで100人の応募の中から選ばれたことが逸材なんですから。モナコにはこんな魅力があります↓

  • クールな顔立ちとあどけない笑顔のギャップ
  • 素直な性格と健気さと詐欺師向きの情報収集能力
  • 主張しすぎない独特なオーラ

キリッとした顔立ちだからこそ、ニッコリ笑う顔が意外性をうむ、いわゆるギャップ。ギャップって誰でも好きでしょう?見る側としては、目が大きくていかにも可愛らしい女の子よりもコンフィデンスマンメンバーとしては受け入れやすかったと思います。

モナコの魅力は見た目だけではなく、一生懸命で素直な性格と詐欺師に重要な情報収集能力。きちんとメモをしっかりとってる姿が印象的。映画ロマンス編でもその力を発揮し、ダー子一味の仕事にひと役買っています。

そしてダー子一味のメンバーに求められるのは独特なオーラ。ダー子信者として存在感ある愛されキャラで三人の中にきれいに溶け込みました。

そしてモナコを演じた女優織田梨沙さんはとあるインタビューで「 名優の方が全力で変顔をしたり、全力でふざけたりする。決して着飾らない。それを全力でできることって、本当にすごい。やっぱりかわいく撮られたいし、美しく撮られたいし、格好良く撮られたい。でも、そこを気にしないで。長澤さんも、全力でやることによってかわいらしくなる。面白いなと思いながら、見ていました 」と答えています。

そうなんです!かわいい人、きれいな人が面白い役をするときに観客はそこに綺麗さや可愛さもほぼ求めていません。もともとそういう美を持った人が、全力で面白さを追求している姿を見たいんです!少なくとも私はそう思います。

モナコ役女優は誰?プロフィール

さてこの存在感満載のモナコを演じた女優さんは「織田梨沙」さんです。まずプロフィールからチェック↓

【プロフィール】

  • 名前:織田梨沙(おだりさ)
  • 生年月日: 1995年11月12日
  • 出身地:千葉県
  • 特技: バレエ・フラダンス・乗馬(4級ライセンス取得)
  • 所属事務所:株式会社N・F・B(エヌ・エフ・ビー)

【主な経歴】

  • 2012年:株式会社ナウファッションエージェンシーに所属しモデルとして雑誌、広告などで活動
  • 2015年:会社の合併により株式会社N・F・Bに所属し俳優業も開始
  • 2016年:映画「秘密 THE TOP SECRET」に連続殺人事件のカギを握る謎の美少女・絹子役で出演
  • 2017年:映画「STARSAND-星砂物語-」で初主演
  • 2019年:「コンフィデンスマンJP」にモナコ役で出演

織田梨沙さんはもともとモデルとして活動していましたが、周囲は俳優としての素質も感じ徐々に俳優業の方にも活躍の場を広げていきました。

本格的にスクリーンデビューしたのは2016年の「秘密 THE TOP SECRET」で新人ながらミステリアスで謎深い重要な人物を演じています。役の中では脱ぐシーンもあるということで織田梨沙さんの覚悟と女優魂を見せつけた役でした。

その後、2017年の「STAR SAND -星砂物語-」では1945年の沖縄が舞台で、16歳の少女役で初主演。英語のセリフにも挑戦するなど新しいことへの挑戦が一気に広まった作品でした。

その後も「精霊の守り人II 悲しき破壊神」「生きてるだけで、愛。」「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」など女優としてのキャリアを積み業界でも監督や脚本家も熱い視線を送っています。

現にコンフィデンスマンjpの監督の田中亮さんは織田詩織さんに関して「即興芝居をしてもらった時にお芝居に対する反射神経がスバ抜けてよかった」「この人だったらダー子たちの中に入っても素晴らしい演技をしてくれると確信した」と大絶賛でした。

織田梨沙の気になるインスタ投稿

織田梨沙さんのインスタを見てみるとやはりモデルさん、かっこよくておしゃれな写真がたくさんアップされています。中でも気になる投稿をピックアップしてみました。

かわいいスニーカーですね!ナイキのスニーカー「NIKE WMNS AIRMAX 270REACT」の2020年春夏モデルです。

涼し気なホワイトとミントグリーンのコンビネーションの淡い見た目に、オレンジの差し色がメリハリをつけた春夏らしいデザインです。日本国内では2020年4月にオンライン販売が始まっていて価格は17,600円(税込)です。

「NIKE WMNS AIRMAX 270REACT」シリーズは他にもおしゃれなデザインがいっぱいです。

NIKE WOMENS AIR MAX 270 REACT(CI3899-200)【ナイキ ウィメンズ エアマックス270 リアクト】【レディースファッション】【シューズ】【スニーカー】【靴】【フットウェア】

価格:16,500円
(2020/5/13 22:50時点)

【ポイント2倍】Nike Air Max 270 React SE ナイキ エア マックス 270 リアクト SE CJ0620-600 ウィメンズ レディース スニーカー ランニングシューズ

価格:35,420円
(2020/5/13 22:52時点)

そしてこちらはReebokのスニーカー「ZOKU RUNNER(ゾク ランナー)」の2017年秋冬モデルを記念して作成された映像「ZOKU THE MOVIE」の投稿。

これがスニーカーの宣伝だとは!かっこいいですね。

和太鼓やバイクのコール音を鳴らしながら、夜をイメージしたネオンをバックにした特攻服姿が斬新すぎる!

40%OFF Reebok CLASSIC リーボック クラシック ZOKU RUNNER ISM ゾク ランナー スニーカー

価格:8,580円
(2020/5/13 23:30時点)

織田梨沙さんのインスタはまだまだかっこいい織田梨沙さんがたくさんですので是非チェックしてみてください。

ちょび髭はあの赤ペン先生の瀧川英次?

赤ペン先生瀧川英二って誰?

五十嵐と同様、ときおり現れるダー子一味のメイン脇役、ちょび髭さん。ドラマ運勢編でもボクちゃんに協力する形で渡辺若葉(中山美穂)をだます計画を実行しました。

新型コロナウィルスの影響であらゆるテレビ番組のロケが中止になり過去の人気ドラマや映画がたくさん再放送されていますね。以前はさして注目していなかった俳優さんが徐々に有名になって、再放送の時に「あ!この人これに出てたんだ!」と気づくことも。これも再放送の醍醐味ですね。このパターンで気づいた人も多いようです。

ということで赤ペン先生瀧川英次さんについて詳しくご紹介します。

【プロフィール】

  • 名前:赤ペン瀧川
  • 生年月日:1977年12月27日
  • 出身地:神奈川県
  • 所属事務所:ワタナベエンターテイメント
  • 肩書:映画コメンテーター
  • 主な出演作品: 「ドクターX4」医局員・萬田康介役「下町ロケット ガウディ編」日本クライン社員・藤堂保役「せいせいするほど、愛してる」ティファニー重役・古沢一彦役「コンフィデンスマンJP」ちょび髭役「バカボンのパパよりバカなパパ」タモリさん役

あれ、なんかオリエンタルラジオの藤森慎吾さんに見えるのは私だけでしょうか。髭がないと結構印象が変わりますね。

瀧川英次さんは映画コメンテーターとして色んな映画作品の見どころや評論をとってもわかりやすく絶妙なツッコミを交えながらスライドショー式で語ってくれるため「天才スライドトーク職人」とも呼ばれています。

テンポがよくて見入ってしまいますね。

脇役がメインになるコンフィデンスマンjp

コンフィデンスマンjpではちょび髭や五十嵐など脇役にスポットがあてられる機会があります。

【コンフィデンスマンIG】

コンフィデンスマンIGって聞いたことありますか?これは映画「ロマンス編」の告知のために撮影されたものだといわれていますが、このIGというのは五十嵐のことをさしているのです。これは五十嵐が主演となっているスピンオフドラマでダー子への五十嵐の一方的な恋模様が描かれています。

毎度ダー子たちが企てる詐欺計画を裏でどのように彼らがサポートしているのかがわかります。ダー子の滞在するスイートルームの階下に同じ間取りのスイートルームがあり、そこでダー子たちのサポートをするべく地味に準備する姿を見ることができるのです。

五十嵐、ちょび髭に加え、ドラマの第2話「リゾート王編」でニセの“小松武雄”として登場した“五十嵐の舎弟”の三人がコンフィデンスマンの裏側を期待通りに面白くしてくれているドラマです。

【「五十嵐のスイートルーム」五十嵐&ちょび髭の副音声】

コンフィデンスマンjpのもう一つの楽しみ方がこの「五十嵐のスイートルーム」。ドラマ放送中に五十嵐役の小手伸也さんが副音声を配信していました。五十嵐のスイートルームでは毎回ゲストを招いて一緒にトークするのがお決まりで、ちょび髭もゲストとして副音声で出演しました。

ちょび髭役の瀧川英次さんは副音声終了後、副音声は初仕事で「緊張しすぎて、手の震えが止まらなかったです(笑)」とコメント。それに対し五十嵐役の小手伸也さんは「今回は瀧川さんがちゃんとドラマの内容に話を戻して下さって、的確なコメントを頂けたので安定感抜群でした」と絶賛しました。

ちょび髭ファンの質問に答える赤ペン先生

「コンフィデンシャル」(笑)突っ込み方も優しいですね。ちょび髭さんがのトレードマークの髭にはあんな秘話があったのですね。こんな感じでちょび髭さんに対する質問が寄せられ、それにこたえてくれるというちょび髭ファン必見のショーです。

竹内涼真絶賛!「テセウスの船の」赤ペン添削!

瀧川英次さんは色んな映画のプレゼンをされていてどれもクオリティ高いのですが、個人的に一番さすがだなと思ったのは、2020年1月スタートで放送された竹内涼真さん主演のドラマ「テセウスの船」の第三話の見どころのプレゼンでした。

テセウスの船って全員が犯人に思えてきて本当に最終回まで犯人は誰なんだと色んな考察がネットでも飛び交っていたんですよね。毎回毎回ハラハラドキドキで、ネタバレしてほしくないけど知りたいという複雑な視聴者の気持ちをうまくついたプレゼンでした。

竹内涼真さんも「素晴らしい!すごいぼかしでしたね」と大絶賛。ネタバレなしであれだけ見どころをいい感じに教えてくれて早く見たい欲を掻き立てられるのは、スライドショーと巧みな話術を駆使した赤ペン先生ならではの技法です!いや~ほんと素晴らしい。

スタッフのネタバレ一切なしという要求に、まさかの「あー!!」「わーー!!」で全力でぼかした赤ペン先生、最高です。

いつかコンフィデンスマンjpのプレゼンもしてほしいですよね。逆になぜしないのかの方が不思議です、絶対面白いのに。

まとめ

では「コンフィデンスマンドラマ初登場モナコ役女優誰!?ちょび髭は赤ペン瀧川?」のまとめです。

  • モナコ役の女優は織田梨沙さんでモデル兼女優で監督や脚本家も注目する期待の新星
  • ちょび髭役の芸能人は赤ペン瀧川さん。芸人ではなく映画コメンテーターで「天才スライドトーク職人」の異名を持つ

映画の続編「プリンセス編」も近日公開ですね。ロマンス編では色んな伏線が隠されていましたがその答え探しがみどころのひとつ。メインキャストから名脇役まで全て楽しめるコンフィデンスマンjp、とても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました