【林修の今でしょ】長芋は免疫力アップに効果的!認知症予防にも期待?

エンタメ

2月18日に放送された「林修の今でしょ!講座」では免疫アップに効果的な食材として長芋が取り上げられました。今回監修してくださった専門家の先生は田村哲彦先生(タムラ薬局 代表薬剤師)。

「林修の今でしょ!講座」では健康に関する「へえ~」な色んな情報が満載なのでよく見ています。この番組で紹介された食材は翌日以降に売り切れ続出してしまうので(あくまでも持論)私はスーパーで在庫がなくなる前に買い占めます。

でもコロナ感染拡大で外出自粛、食材の買い占めの自粛の中今となってはその行動は厳禁ですけどね。

ではでは今回のテーマ長芋についてご紹介します。田村先生のよると長芋には三つの魅力的な健康パワーがあるのだそうです。

  1. 腸を元気にして免疫力アップ
  2. インフルエンザ予防
  3. 認知症対策(最新研究中)

今一番気になるのは1番の免疫力アップ効果ですよね。免疫力をアップさせるカギを握っているのは第二の脳である腸、全身の健康をつかさどります。免疫力と腸の関係について全国健康保険協会も次のように言及しています。

免疫力を高めるのには、身体の中の「腸」がポイントとなります。人の免疫細胞の約6~7割は、腸の中で生きています。これらの免疫細胞は、口を通して体内に侵入してきた病原体である細菌やウィルスの働きを食い止める役割をします。腸内の免疫細胞は、良質な腸内細菌(善玉菌)によって強くなります。つまり、腸内細菌の働きを良くし、免疫細胞の活性化につながれば、免疫力を高めることになります。

引用: https://www.kyoukaikenpo.or.jp/

免疫力アップには善玉菌を増やして腸内環境をよくすることが大事ということですね。この善玉菌を増やすのに最適な食材が長芋なんだそうです。

なんでも長芋には善玉菌を増やすレジスタントスターチを含んでいるんだとか。レジスタントは昇華されない、スターチはでんぷんという意味で、でんぷんが消化されずに腸まで届き善玉菌のえさになるのどどんどん善玉菌が増えていくという仕組み。

さらに免疫力アップに効果的な食べ方に3つポイントがあります。

  • 食べる時間帯は夜ごはん
  • 短冊切り
  • 生もしくは冷やした状態で

腸内細菌は寝ている間にどんどん増殖していくため、食べる時間帯は朝よりも夜ご飯として食べたほうがいいのです。

そして食べ方。長芋といえばとろろにして食べるのがおいしいですよね。でもレジスタントスターチは細かく分解されると腸に届く前に吸収されやすくなってしまい、さらに熱にも弱いため生のままで短冊切りがおすすめとされています。

ただ、熱を与えても再び冷ましてあげればきちんときちんとパワーを発揮してくれるんだとか。また、 もしとろろで食べるのであればオリーブオイルをかけると効果的とのことでした。

番組で紹介されてた効果的に長芋をとるためのお勧めのレシピはこちら↓

引用: https://www.tv

作り方↓
①長いもを適度な大きさに切り約6~7分茹でる。
②茹でた長いもをほぐし、茹でたにんじん、塩もみした玉ねぎ、きゅうり
 塩、こしょうを入れて軽く混ぜる。
③マヨネーズで和えて味を整える。

引用: https://www.tv

ポテトサラダの長芋バージョンですね。でもポテトサラダって結構作るの面倒ですよね。ゆでて材料全部つぶして、その後味を調えるのも意外とうまくいかなかったりで手間がかかります。

やっぱり続けるには手軽さがないと!と思ったので私は「長芋納豆のオリーブオイルかけ」を作って食べています。

作り方はいたって簡単、10分もあれば出来上がりです。

材料は長芋、納豆、オリーブオイル、ポン酢。作り方は長芋を短冊切りして、その上に納豆をのせ、オリーブオイルとポン酢を少々かけるだけ。納豆は長芋と和える前によく混ぜるとうまみ成分が増しておいしくなりますよ。私はさらに納豆についているたれもかけちゃいます。

これなら小鉢で一品さっとできちゃいます。ずぼらで料理下手な私でも家族からの評判も良く続けられていますよ~

因みに長芋触るとかゆくなる人もいるでしょうから、手袋をはめて調理したほうがいいですね。もし直接触ってかゆくなってしまった時は対処法として、手を洗った後お酢やレモン汁を塗り込んだりお湯につけて温めたりするとかゆみが和らぐそうです。

あと我が家でよく食べるのが納豆キムチ。これも「林修の今でしょ!講座」で放送されていたんですけどね、キムチが免疫力アップに効果的だといっていたのでついでに納豆も混ぜて食べています。 例のごとく放送後慌てて即買いに行きましたが、その時は全然在庫ありでした(笑)↓
【林修の今でしょ!】免疫力アップおすすめ乳酸菌キムチは?ヨーグルトより効果的なコロナ対策?

そして長芋は免疫力アップだけでなく、認知症の予防にも効果があるのではないかということが最新の研究であきらかになってきているようです。 認知症は脳内にアミロイドβという成分がたまっていくらしいのですが、長芋の中に含まれるジオスゲニンという物質がアミロイドβを取り除いてくれるという実績がでてきてるんだとか。

これはまだ研究段階のようですがぜひ期待したいですね。

コロナウィルスに感染した時に重症化リスクが高い人の原因として免疫力の低下が問題として取り上げられていますね。実際のところ専門家の間でも様々な意見があるようですが、それでも免疫力をあげることで無駄なことはありませんからね。

腸活を意識してウィルスに負けない健康な体を作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました