長澤まさみキングダムでカラコン姿がかっこいい!コンフィデンスマンで中国語?

人物

大人気漫画から実写化された映画「キングダム」での美しくかっこいい姿!力で一族を束ねているという強さを武器にした楊端和という女王役を演じています。その容姿は本当に鳥肌もの! 日本アカデミー賞でも助演女優賞を受賞しさらに話題に。

楊端和のエキゾチックで強くクールな印象を作り出しているのが長澤まさみさんの瞳の色で、目力を出すためにカラコンをされています。今回は楊端和に最も近いカラコンはこれだ!というものをご紹介します。

そして楊端和と全く別のキャラを演じるコンフィデンスマンのダー子も大人気。天才詐欺師として色んな人物に変装するのですが、なかでも注目したいのが中国人になりきっている長澤まさみさん。

実際に中国でも人気女優として活躍しておられますが、役柄でも中国語を話しているのでしょうか?多才な長澤まさみさんの中国語力について迫ってみたいと思います。

キングダムでカラコン姿が美しくかっこいい!

ブラウンのカラコンで美しい瞳の長澤まさみ

キングダムは春秋戦国時代の中国が舞台となっており、戦争孤児だった信(山崎賢人)が、天下の大将軍を夢みて戦場に繰り出してゆく歴史大河です。その中で長澤まさみさんは、敵か味方か謎の存在、楊端和(ようたんわ)という美しく強い❝山界の死王❞を演じています。

まずはその世界観をご堪能ください。長澤まさみさんは動画の1分14秒あたりで登場します。

鳥肌立つほどかっこいいですね!まさに圧巻!実写化が難しいといわれていたこのキングダムですが、原作漫画ファンもその世界観の再現度の高さを絶賛しています。テーマ曲は ONE OK ROCK の「Wasted Nights」で壮大なスケールに華を添えています。

剣術による迫力のアクションシーンの連続ですね。山崎賢人さん、吉沢亮さん、橋本環奈さんなど旬の俳優たちや大沢たかおさん、高嶋政宏さんといった実力派俳優など豪華キャストが勢ぞろい。

長澤まさみさんも長い手足で見事な剣さばきを披露されていますね。強い楊端和を演じるのにはかなり苦労したそうです。毎日ベッドに当たらない寸止めの素振りを100回していて、見たことのないところに筋肉がついたとか。映画の中で魅せる長澤まさみさんの肉体美にも注目したいですね。

そしてこの長澤まさみさんのかっこよさを引き立てているのが瞳の色。髪の色と同じくブラウンっぽいカラコンをされています。

瞳の色が違うだけでかなり印象が変わりますね、長澤まさみさんといわれなければもしかしたら気づかないレベルです。よく見ると瞳の真ん中と淵の間がカラーになっているのが分かります。

楊端和に最も近いカラコンはこれ!

美しくて強い女王・楊端和、とっても憧れますよね。コスプレファンの中でも人気のキャラクターですが、カラコンをいれれば楊端和にぐっと近づくことができますよ。

長澤まさみさん演じる楊端和に近いカラコンということで色んなものが紹介されていますが、中でも最も近いカラコンは ギャルモデルの池田美優さん(みちょぱ)がプロデュースしたコンタクトブランドの「DopeWink」。カラーは12種類で、ハーフっぽい印象になれるアイキャッチシリーズのハニーヘーゼルが最も楊端和に近い色のようです。

カラコン ドープウィンク 【1箱1枚入】 度あり 14.5mm 池田美優 みちょぱ Dope Wink デカ目 ハーフ瞳 1ヶ月 1month マンスリー コンタクト 新色

価格:1,705円
(2019/12/9 09:52時点)

長澤まさみさん演じる楊端和の瞳に近いカラーを選ぶポイントは2つ。

  • ブラウンというよりはイエロー寄り
  • ふちははっきりしたギザギザの黒

このポイントをおさえたのがDopeWinkのハニーヘーゼルです。イエローの発色もいいので、もともと黒めがちな瞳の人でもきれいに映えるそうです。

長澤まさみさんはきれいな黒色の瞳をしていますがカラコンがとっても似合っていますね。そもそもアジア人は肌の色がイエローベース、瞳の色はブラウンやベージュ、ヘーゼル系の色味が似合うそうなので、こういった色を選べば自然になじむかもしれませんね。

長澤まさみがコンフィデンスマンJPで中国語?

長澤まさみさんはダー子という天才詐欺師役で、ドラマの中で色んな役柄の人物に変身しています。詐欺師といってもだます相手は善良な市民ではなく、悪事を働いている大富豪がターゲット。その大物たちを信用させてだますために実に色んな人物に変装してなりすまします。裏カジノのオーナー、くノ一、山形弁の40歳、CAなど毎回あらゆるキャラクターに成りすまし、見た目だけじゃなくて中身まで完全になりきっています。

変装する役柄もセクシーな役からコミカルな役まで様々なキャラクターが登場し、これまでの長澤まさみさんの演技が総動員しているような豪華な内容になっているところもドラマの見どころですね。

そして長澤まさみさん扮するダー子は第三話「美術商編」と第四話「映画マニア編」で中国人役を演じています。まず第三話ではキャラの濃ゆい中国人バイヤー❝王秀馥❞ を演じています。 色付きサングラスに派手ないで立ちのかなりはじけた役で、さらにコメディ感の強いユニークな仕上がりになっています。

しかしこの時は中国語ではなく、中国語訛りの日本語を話しています。 この回は私も大好きで、何回も見たくなるほどくせになる面白さです。そして続く第四話の役柄については、長澤まさみさんが「 マギー・リンという中国人の女優役もやって、中国語を少ししゃべります 」と発言されています。

どうやらこの回では本物の中国語を話されているようですね。果たしてそのクオリティはいかほどか?残念ながら第四話で実際に話している映像はネットで検索しても確認することはできませんが、その実力はかなりのもののようです。

長澤まさみさんは2014年に台湾ドラマ「ショコラ」に出演しており、その中で流暢な中国語を披露されています。長澤まさみさんは撮影当初は全く話せなかったそうですが、一日なんと9時間も中国語の勉強時間に費やしたとのこと!その結果 、台湾在住歴17年になる監督よりも上手に話すほど上達し、共演者たちも絶賛していたそうです。

このショコラの予告編で実際に中国語を話す長澤まさみさんを見ることができます↓

この動画を見て私自身に「とっても上手!」と判断できる語学力がないのが残念ですが、その実力は共演者の台湾出身俳優ラン・ジェンロンさんはじめ、現地のスタッフからもお墨付きです。台湾で行われたショコラの舞台挨拶でも中国語で自己紹介をされていますよ。

さらにコンフィデンスマンJPもコンフィデンスマンCN(CHINAの略)とタイトルを変えて中国進出しています。そして第22回上海国際映画祭の「2019上海・日本映画週間」に招待され、上海オペラハウスでのレッドカーペットを歩く長澤まさみさんは現地のメディアからも大注目でした。

その様子は中国全土に放送され、瞬間的に「長澤まさみ」がトレンドワードの1位となった そうです。撮影をしながらの1日9時間の中国語の勉強はかなり多忙を極めた大変な時間だったと思います。しかし中国でも大活躍の長澤まさみさんにとっては必要不可欠であり、これからもどんどん身近な言葉になりそうですね。

まとめ

それでは今回も二つのテーマについてまとめていきます!

  • コンフィデンスマンJPの第三話「美術商編」と第四話「映画マニア編」で 中国人に変装。
  • 第三話「美術商編」での中国人バイヤー❝王秀馥❞ は中国語ではなく中国人訛りの日本語を話している
  • 第四話「映画マニア編」での中国人女優❝マギー・リン❞は中国語を少しだけ話している
  • 台湾ドラマ「ショコラ」に出演時に一日9時間もの猛勉強の結果、現地共演者やスタッフも驚くほどの上達ぶりで中国語が話せるようになった
  • 楊端和に最も近いカラコンは 池田美優さん(みちょぱ)がプロデュースしたコンタクトブランドの「DopeWink」でカラーはハニーヘーゼル

私は学生時代にほんのちょこっとだけ中国語をかじってはみたものの今では全く記憶に残っていません。しかし、日本語と中国語は文法や漢字の意味など似ている部分が多いので勉強しやすい言語かもしれませんね。

とはいえ一日9時間はとてもじゃないけど簡単にできるものではないですね。キングダムでの体づくりにしても毎日100回の素振りとはなんともストイック!継続のできる努力家なんですね。今後も色んな長澤まさみさんが見られることを期待したいですね。

コメント

  1. […] になる方はこちらもおすすめ→長澤まさみがコンフィデンスマンで中国語?キングダムでカラコン姿がかっこいい! […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました